【玩具研究家レビュー】ずっと同じ強さが続く「パワフルXUSBローターシリーズ」

こんにちは。何でもこだわり始めると、とことんこだわる天汐香弓です。

実は私、もうかれこれ20年近く同人活動を行っています。ジャンルはBeautiful LifeではなくBoys loveの略のBLと、官能系小説。そうしてきますと、作中なんだかどうしてもこうね……大人の玩具が登場することがあるんです。すると元が凝り性。現物を買い求めて動作確認したり、描写の際の研究材料にしたりとしているうちに……いつの間にか、「大人の玩具研究家」といっても良いぐらいの無駄知識を蓄えてしまいました。

そこでこのシリーズでは、今後濡れ場を書く作家様のために、色んな種類の大人の玩具を赤裸々レビューいたします。記念すべき第一回目は最近流行の「USB式ローター」

パワフルXUSBローターシリーズ

今回紹介する「パワフルXUSBローターシリーズ」は、S・M・Lの三種類がありますが現在手元にあるのはMサイズのみなので写真は、Mサイズで掲載いたします。

ローターにしてはやや硬く、素材はABS。叩くとコンコンと音がします。Sサイズでも普通のローターよりやや大きいですが、Mサイズの良さはひょうたん型をしていて根元を持って扱いやすいこと。そして中に挿入した後が抜けにくくなっています。振動は5段階・5つのパターンの振動に切り替えられます。音も最小振動だとあまり気にならない感じですが、最大にするとさすがに隣の部屋に漏れる大きさ。

しかし、挿入した状態だとある程度音を抑えることは可能です。 隣の部屋に誰か居るシーンでの陵辱アイテムとして向いています。

パソコンのUSB部分にさして使用できるので、パソコンで何かする時に利用することが可能で、充電型ではないので、動かしている間の強さは手元のリモコン以外では変更できません。

もちろん布団の中で使いたい場合には、USB接続付きコンセントというのが家電ショップや通販で購入できるので、延長コードに差して利用することができます。

使用感は固さと振動の強さがあるので、きちんと当たると気持ちいいです。電池式で気持ちいい場所を探っているうちに電池切れのようなことがないので、ジワジワと自分で当てる位置を変えながら気分を高めてフィニッシュできます。

注意点は「玩具熱」

ただひとつ気を付けたいのが、長時間使用することでこの玩具熱を持ってしまう点。特に何かパソコンで作業(私の場合ほぼ同人誌を書くときに使用)していて踵などで押さえてジワジワさせながら連続使用をしていると、後で赤く腫れてしまう経験をしてしまいます。

中に入れたまま濡れ場を書き終えて、膣内からローターを抜いた時にドボッと溢れるものがあった時には、自分で想像している以上に体は感じるものなのだなとしみじみ感じました。また、このパワフルXの場合は、膣内に入れてコードを這わせても、メモリを最大にすればコンセント部分に振動が伝わる気持ちよさです。(ただし膣内は温度を感じにくいので、連続使用は時間を決めて自己責任で行ってください。

以前は外にSサイズを、膣内にMサイズをと使い分けてしたり、ふたつ同時に膣内に入れたりしていましたが、Sサイズは膣内から引き抜く時にケーブル部分が壊れたのか動かなくなったので、現在はこのMサイズを愛用しています。

そろそろSをもう一回買い直したいなとは思うぐらいには中毒性が高いアイテムです。Lサイズも一時所有していたのですが、こちらは見た瞬間に「電球なのでは」と思ったぐらいに大きく、トライしてみましたが挿入できなかったので、処分してしまいました。実際当時所持していたMサイズバイブより太い造りでした。


(写真は購入当時私のブログに掲載するために撮影したものです。パソコンのキーボードや、下の一般的なローターと比べて大きいことが分かると思います。)

複数ローターを所持しているため、収納する際はコードが絡みつかないように排水溝ネットにひとつずつローターを入れて洋服ダンスに収納しています。もちろんアダルトサイトにはおもちゃ袋というものがありますが、100均の野菜袋という不織布で出来た袋もバイブを収納するのにはおすすめです。

私が玩具を使用する時は基本的に使用前と使用後にきちんと消毒をすること。市販の手指除菌剤を使用していますが、それで拭ったら、まずは手のひらに包んで使用して変な反応がないか確認しています。粘膜などのデリケートな部分に使うものですから、慎重さは必要です。

これからも玩具の使用感や情報などを私なりにお伝えしていきますね。

(天汐香弓 / 画像・編集部撮影)

気になる彼と宅飲み…出てきたらキュンとなる口説き酒をご紹介!

気になる彼に「うちで軽く1杯飲んでいかない?」と誘われたとします。そのとき、あなたならどんなお酒でもてなされたら心ときめきますか?

性不能夫婦の物語『夫のちんぽが入らない』から静かな魂の叫びを感じた

性不能夫婦の物語『夫のちんぽが入らない』から静かな魂の叫びを感じた

2014年に開催された文学フリマで販売された同人誌「なし水」に1万字ほどの長さで掲載された、こだまさんの自身の実話を元にした半自叙伝「夫のちんぽが入らない」が加筆修正され、2017年自身初の書籍である『夫のちんぽが入らない』が扶桑社から発売されました。

身体がぽっかぽか…TENGAナイトチャージ飲んでみた

ナイトライフの全てに応えるエナジードリンクとしてワンプレイカップ製造大手のTENGAから販売されているTENGAナイトチャージを、夜デートの前に飲んでみましたよ!

朝エッチが体にいいって本当!?

朝エッチが体にいいって本当!?

三度の飯より朝エッチ! と豪語する人もいるくらい、寝起きにするエッチには絶大な人気があるようです。

スマホコミックでも人気の『エロスの種子』 大人の性愛と人情を人気漫画家が描く

『エロスの種子』がスマホコミックサイト・めちゃコミにて青年漫画部門の週間人気ランキングで4位となるなど多くの人から注目されています。

ページ上部へ戻る