日本で生まれたネットスラング「テクノブレイク」

Last update:

テクノブレイク」って何のことかご存知ですか?

これは日本で生まれたネットスラングで、オナニーをしたことによって死んでしまうことを意味するそうです。

語源としては「take no break」、つまり休憩も取らずに好きなこと(=オナニー)をしまくってしまったことで至ったという意味を持つ説や、ギリシャ語の技術や技巧、芸術を意味するtechneの接頭語して使用する際、語尾変化したtechno-と、英語の壊れることを意味するbreakが融合したという説があります。オナニーという技術を自分に施した際、体が壊れたという意味なのか、オナニーをする際のめくるめくピンク色の世界、すなわち芸術的な世界がブレイクしちゃうということなのか気になるところです。

近年、インターネットの普及によって手軽にオナニーネタを採掘できる時代になりました。長時間体に負担のかかる姿勢でセクシー画像や動画を視聴し、死に至ってしまうことも無きにしもあらずという注意喚起の意味も込めて広まった言葉なのかもしれません。

テクノブレイクの定義は色々あるようですが、主にオナニーによって男性ホルモンが過剰分泌し、体に何らかの悪影響があって死に至ってしまうものだとされています。

しかし、元ネタは風俗系情報サイトの嘘ニュース。

たしかに、オナニーのしすぎで男性ホルモンの分泌が増えすぎて、それが死の原因になったなんて調べようがありませんもんね。

ただし、オナニーをして射精をするという行為は、本人が思うよりもずっと運動量が多いんです。セックス中になくなる「腹上死」なんていうものもありますが、これらは心肺に負担がかかり血圧も急上昇、くも膜下出血や心筋梗塞を引き起こしてしまうこと。同じような負担がオナニーでもかかってしまうようですよ。

特に飲酒後や普段とは違った状況での、超興奮状態でのオナニーには要注意。

楽しく快楽を求めたばっかりに、本物の天国に上ってしまったなんてことがあったらたまりませんもんね。

(二階堂えり奈)

超精工! ミニチュアの大人玩具セットがすごすぎる

世の中には多くの大人の玩具があり夜の生活をサポートしてくれていますが、新進気鋭のアダルティック・トイメーカー「PROGRESS」から、超精巧…

フェティッシュの国・日本が誇るフェチフェス11が9月23日開催!!

9月23日秋分の日に、東京都中央区日本橋にて「フェチフェス11」が行われます! (さらに…)…

20179/16

「セックスが嫌い」 パートナーに口に出して言えない悩み

セックスレス夫婦というワードに対してどんな印象を持ちますか?仲が悪い、もしくは疲れてできない夫婦という印象でしょうか? (さらに&h…

20179/14

【場末ソープ嬢のチラ裏コラム】風俗のあんなお客様、こんなお客様

風俗店に来店されるお客様は、色々な欲望を叶えてもらうべく来店されますが、ちょっと特殊な方も多いです。なぜかそのようなお客様が印象に残ってしま…

日本人男性の平均チン長は約13センチ じゃぁ彼は?サイズ計測コンドーム入手してみた

アソコのサイズが気になる男性は多いと思いますが、サイズが計測できてしまうコンドームを見つけたのでご紹介したいと思います。

ページ上部へ戻る