アメリカが産んだ超イケメンラブドールにとろ~んとしちゃいたい

Last update:

造形美に愛と興奮を注ぐラブドールと言えば日本が誇るオリエント工業のドールが世界的にも有名ですが、アメリカのシンセティクス社では女性向けドールとして超イケメンなラブドールを製造・販売してるんですよ!!

ちなみにシンセティクス社では男性用・女性用共に販売していて、その最低価格は男性用女性ドールが6,400ドル(約72万)から、女性用男性ドールが6,750ドル(約75万)からと中々お高いんです。しかしながらこれに加えて、体毛や人毛を使用するか、肌の様子、日焼けのライン、タトゥ、乳房を大きくするかなどのオプションを付け加えることができるため、自分だけのこだわりのドールを造ってもらえちゃうんです!待ち時間は3ヶ月から1年。シンセティクス社の証明書も付属してるそうですよ。

シンセティクス社公式サイトトップ。

さて、気になるイケメンラブドールですが基本タイプは3パターン。

アジアン系のすっきりとしたお顔立ちのAKIKRAに深い彫りと外国人モデルのような大きな口がセクシーな白人タイプのGabriel、そして色気漂うオシャレな黒人タイプのWilliamになりますが、オーダーするときにここから、細かくアレンジを依頼することも可能なようです。

髪の毛の色や髪型、瞳の色を変えるだけで全く印象は違いますが、その筋肉質な胸板やたくましいアソコにキュンとなる女子は少なくないはずです。

そして、超リアルなのはお顔や体だけではありません。アソコのディテールもシワの1本1本、反り具合、色味まで超リアル。パーツ単品も149ドル(約1万6千円)から販売されています。

AKIKRA

Gabriel

William

どうです。このイケメンぶり。こんなイケメンが毎日家にいてくれたら、人生楽しくなっちゃいそうじゃないですか!?

ほ、欲しい……と思った女子の皆さん、日本にも送料950ドルで輸送してくれるそうなので、恋しちゃった人はポチってみてくださいね!

<参考・引用>
シンセティクス社公式サイト

※画像はシンセティクス社公式サイトのスクリーンショットです。
※記載価格の日本円は2017年7月20日のレートです。

(二階堂えり奈)

超精工! ミニチュアの大人玩具セットがすごすぎる

世の中には多くの大人の玩具があり夜の生活をサポートしてくれていますが、新進気鋭のアダルティック・トイメーカー「PROGRESS」から、超精巧…

フェティッシュの国・日本が誇るフェチフェス11が9月23日開催!!

9月23日秋分の日に、東京都中央区日本橋にて「フェチフェス11」が行われます! (さらに…)…

20179/16

「セックスが嫌い」 パートナーに口に出して言えない悩み

セックスレス夫婦というワードに対してどんな印象を持ちますか?仲が悪い、もしくは疲れてできない夫婦という印象でしょうか? (さらに&h…

20179/14

【場末ソープ嬢のチラ裏コラム】風俗のあんなお客様、こんなお客様

風俗店に来店されるお客様は、色々な欲望を叶えてもらうべく来店されますが、ちょっと特殊な方も多いです。なぜかそのようなお客様が印象に残ってしま…

日本人男性の平均チン長は約13センチ じゃぁ彼は?サイズ計測コンドーム入手してみた

アソコのサイズが気になる男性は多いと思いますが、サイズが計測できてしまうコンドームを見つけたのでご紹介したいと思います。

ページ上部へ戻る