性自認に性指向、トランスジェンダーやゲイ、バイ、ちゃんと理解してる?

Last update:

女性に生まれたら、女性として体が成長し男性を好きになるのが当たり前だと思っている人が多いですが、実際にはそうとは限りません。

・女性に生まれても、女性の体として成長することに違和感がある。
・女性に生まれたけれど好きになったのも女性だった。

そんな人は少数派とは言え、当たり前に存在しています。

彼らを【セクシャルマイノリティ】と言いますが、近年、アメリカのfacebookにおいてはセクシャリティを50種類以上もの分類から選択できるようになったことからも分かるように、世の中には多くの性の在り方があります。

性自認と性指向は別もの

・性自認

生まれた体の性に対して、自分の体をどの性として感じているかということを【性自認】(ジェンダー・アイデンティティー)と言います。

生まれた性と自認する性に相違があることを【トランスジェンダー】と言い、これに対して生まれた性と性自認が一致している人を【シスジェンダー】と言います。これに関しては「女性の体に生まれたけれど、自分は男性との自認がある」と明瞭に感じている人もいれば「何となく女性ではない気がするが、かと言って男性であるかとは言い切れない」という自認を持つ人もいます。

トランスジェンダーには性転換手術までしたいと考える【トランスセクシャル】があり、近年注目されている【トランスヴェスタイト】(異性装)も程度によっては含むという考え方もあります。

女性の体に生まれ、性自認が男性の場合は「FTM(Female to Male)」、その逆は「MTF」、そして性自認が明確でない場合は「FTX」や「MTX」となります。

・性指向

一方で、どの性を恋愛対象とするかを【性指向】と言います。性指向は基本的に【ヘテロセクシャル】(異性)、【ホモセクシャル】(同性)、その両方である【バイセクシャル】(同性)に分けられます。

・体の性

さらに、出生時の外性器や遺伝子、染色体、性腺などが男性とも女性とも分類することができない【インターセクシャル】(半陰陽)の人もいますが、これは体のつくりの違いであるためセクシャリティの1つとして考えられますが、性自認や性指向とは、また別のものです。

・セクシャルマイノリティとは

これら、性についての少数派を【セクシャルマイノリティー】と呼びます。

80年代にアメリカの活動家が使い始めた言葉であるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー(性同一性障害を含む性別移行))が現在ではセクシャルマイノリティーと近い意味で使われることが多いですが、これには含まれていないセクシャリティーもありますし、本来なら切り離して考えるべき性自認と性指向が混合して並べられていることから、当事者でない人にとっては捉えづらい言葉として感じられることもあるそうです。

わかりづらい理由

わかりづらい理由

人は何事に関しても当事者でないと、感覚として捉えることが非常に難しいのです。それゆえに、マジョリティ(多くの人)がセクシャルマイノリティーのことを想像しても、今いち掴みづらいのです。

例えば、よくあるのが「トランスジェンダーであった場合、好きになる性が必ずしも自認している性の異性であるという」誤解です。

女性の体に生まれたけれど性自認が男性であるトランスジェンダーが、必ずしもその異性である女性を好きになるとは限らず、性指向が同性や両性、つまりゲイやバイである場合もあるのです。

わかりづらいので女性の場合を図で示すとこうなります。

<生まれた身体→性自認→好きになる性→ジェンダーの分類→性指向の分類(呼ばれ方)>

[マジョリティ]

①女性→女性→男性→シスジェンダー→ヘテロセクシャル(ストレート)

[セクシャルマイノリティ]

②女性→女性→女性→シスジェンダー→ホモセクシャル(レズビアン)

③女性→女性→両性→シスジェンダー→バイセクシャル(バイ)

④女性→男性→女性→トランスジェンダー→ヘテロセクシャル(TGのストレート)

⑤女性→男性→男性→トランスジェンダー→ホモセクシャル(TGのゲイ)

⑥女性→男性→両性→トランスジェンダー→バイセクシャル(TGのバイ)

多くの人が①となりますが、世間的に認知が高いのが②や③であり、トランスジェンダーなら全ての人が④だと思われていますが⑤や⑥である場合もあります。

そしてこれにインターセクシャルや性自認がXである人などが加わるため、セクシャリティの分類はかなりの数に上ります。

全てのセクシャリティを覚える必要はありませんし、無理に受け入れろとも言いません。

ただし、性自認や性指向、生まれた体が多くとは違うからと言って、差別するのはナンセンスです。セクシャルマイノリティを正しく知ることは、無意味な差別を滅していくことにも繋がっていくのではないでしょうか?

(貴崎ダリア)

モザイクと目線処理が生み出すエロティック

モザイクと目線処理が生み出すエロティック

日本では出版物や映像など不特定多数に配信・販売されるものについて、アダルト要素が含まれる画像に対してはモザイク処理を施す、また顔など個人が特定される部分については場合により目線加工を施すケースを多く目にします。

男性の自慰方法を真剣調査 6タイプに分類してみた

男性の自慰方法を真剣調査 6タイプに分類してみた

身の周りにいる男性に自慰のやり方を教えてもらい、皆様にご紹介したいと思います。

複数の人とオープンで交際するポリアモリーって何?

世の中には複数のパートナーと誠実に愛の関係を築く「ポリアモリー」という生き方を選ぶ人々がいます。彼らはポリアモリストと呼ばれています。

生理用品持ってたら非処女の証!? 男性の女体に関する勘違い

生理用品持ってたら非処女の証!? 男性の女体に関する勘違い

とある女性アイドルが動画をストリーミング配信していた際、その配信中に彼女が所持していた生理用品が映り込んでしまうというハプニングがつい先日起こりました。

なぜラブホテルは高速道路付近に集中してるの?

なぜラブホテルは高速道路付近に集中してるの?

何故このラブホテルは、高速道路付近に集中しがちなのか。こういう疑問をもったのは私だけではないはずです。

ページ上部へ戻る