はじめての”おとなのおもちゃ”におすすめしたい『快感おもちゃマニュアル』

大人のグッズから書籍、音で聞けちゃうエッチなものまで幅広く取り入れ、常に人々の性癖を擽っている三和エロティカ。同社より2016年6月5日に発行された『快感おもちゃマニュアル』が送られてきたので読んでみました。

筆者は「大人の玩具研究家」を名乗りつつも、自己流で玩具の使い方を日々試しているだけで、ハウツー本のようなものを読んだことがありませんでした。

もちろん購入時に説明書はきちんと読み、説明書がないものは購入サイトの方をきちんとチェックしています。それでもやはりちゃんとした説明書やハウツー本が欲しいと感じることはしばしば。それに大声だして人に使い方聞くようなものではないですしね!

この『快感おもちゃマニュアル』では、アダルトグッズの基礎知識から入り、アダルトグッズのメリットをまず教えてくれます。

おもちゃを使いながらのエッチはオーガズムを導きやすいこと、マンネリを防止してくれることなど、カップルの性生活をより楽しくしてくれるための知識がいっぱいです。

他にもアダルトグッズの種類や購入方法だけでなく、使用するときの注意も書かれています。

レビューのたびに書いてきた消毒のことだけでなく、潤滑、そして安全性……これはただのおもちゃマニュアルではなく、これから彼女にそして自分におもちゃを使ってみたい人にピッタリな本なのだと気が付きました。

本の内容は、基礎知識の他に実践講座として色々なおもちゃの説明と、取り扱い方法、注意点、そしてカタログまでついています。

カタログを見ているだけでも使ってみたくなる玩具がずらり。他にもより知識が必要となる医療系プレイの基礎知識や道具、SMグッズ、アナルグッズのことまでとても丁寧で細かく、そして分かりやすく書かれているのです。

中には実践コラムなどもあって、読んでいると今まで興味のなかったプレイに思わず興味が出てしまいます。読みながら、「女の子も立ち寄れるショップで色々おもちゃを見てみたいな」と思ってしまったのは内緒です。

イラストも可愛く、パートナーと一緒に読みながら「次はこれ使ってみたいね」という会話に持ち込めそうな気がしてしまいます。はじめてのおもちゃを使う前にパートナーと一緒にとおすすめしたくなる本でした。

(天汐香弓 / 画像・編集部撮影)

【玩具研究家レビュー】女性にも扱いやすい「電動バイブレーター フェアリーミニ」

今回は入門者向け「電動バイブレーター フェアリーミニ」でご説明します。

「婚外恋愛許可制」を取り入れたセックスレス夫婦の物語『1122』から“夫婦”という存在を改めて考える

「公認不倫」を取り入れた夫婦の物語『1122(いいふうふ)』が今注目されています。

有名人も訪れる佐賀の“ご立派”な道祖神は、花街の遊女も訪れていた

佐賀県武雄市。ここには男性器と女性器を持った道祖神、今では『珍スポット』にあげられる場所があるということで、行ってまいりました。

性不能夫婦の物語『夫のちんぽが入らない』から静かな魂の叫びを感じた

性不能夫婦の物語『夫のちんぽが入らない』から静かな魂の叫びを感じた

2014年に開催された文学フリマで販売された同人誌「なし水」に1万字ほどの長さで掲載された、こだまさんの自身の実話を元にした半自叙伝「夫のちんぽが入らない」が加筆修正され、2017年自身初の書籍である『夫のちんぽが入らない』が扶桑社から発売されました。

オシャレなセックスが延々続くギャスパー・ノエ『LOVE』 良い3P、ここにあり

ひたすらお洒落で憂鬱で解釈の難しい映画を取り続けるギャスパー・ノエ監督の『LOVE』。2016年日本では3Dバージョンも公開され、飛び出るエロスだと話題になりました。

ページ上部へ戻る