カーマスートラに学ぶ! ギリギリできそうなアクロバティック体位

 日本の男性は女性が上に乗って動く騎乗位が一番好きだというデータを、雑誌などで紹介しているのを近年目にすることがあります。働き盛りの世代は仕事に疲れていて激しく動く元気がないからという社会的背景があったり、責められたいという願望を持つ男性が増えているからだという理由があるそうです。

 他にも男性が女性に覆いかぶさり動く正常位、女性の背中側から挿入する後背位(バック)、寝そべった状態での後背位(寝バック)など様々な方法で挿入してセックスを楽しむことができますが、今回はインドの性典であるカーマスートラを題材にした体位解説アプリ「iKamasutra – セックスの体位」からオススメの体位をピックアップしてみます。

カーマスートラとは…

カーマスートラ

 カーマスートラとはインドにて4世紀から5世紀の間に成立した性愛論書です。現存するものでは最古の経典で、当時の貴族の間で性的な技術を芸術的に磨くために多く読まれていました。
官能的な悦びを得るための書籍ではあるものの、決して情欲を満たすものではないことが記されていることが大きな特徴でした。つまり、愛情豊かで相手と悦び合うようなセックスのための手引書だというわけです。

 そして一般的なセックスのことだけではなく、導入部は愛について綴られており、求愛や妻たる者の振る舞い、女性を誘惑する方法、妓女についてなど広義の意味で男女の営みについても詳細に記されていました。

体位について

 中でもセックスについて綴られている全10章の中には多く体位が示されています。日本では江戸時代の性の妙義として48手が有名ですが、それよりも遥かに多い体位が記されていることからも性について研究熱心だったことが窺えますよね。

 それでは体位をチェックしていきましょう。

 体位は大きくSitting Positions、Standing Positions、Rear Entry Positions、Woman on Top、Man on Topの5つのカテゴリに分かれています。それぞれのカテゴリから1つずつ、ギリギリできそうなアクロバティックな体位をピックアップしていきましょう!

・Rise Up(Stiting Positions)
男性は寝そべって腰をあげ、膝は軽く折って「く」の字になるように持ち上げます。女性はその男性の股に座るようにして腰を埋めます。女性が体重をかけすぎるとバランスを崩してしまいそうな体位ですが、リズムを掴んだら楽しそうかも。

Rise Up(Stiting Positions)

・Head Over Heels(Standing Positions)
男性が仰向けになった女性の膝を持って、そのまま立ち上がります。頭よりも踵が高い位置に来るような体位です。女性は頭に血が上りそうですが、普段は絶対しないような体位なのでテンションが上がるかもしれませんね。

Head Over Heels(Standing Positions)

・Surfboard(Rear Entry Positions)
まるでサーフィンをしているような体位です。女性はうつ伏せになりベッドの縁に太ももをかけ上半身は床に落とします。男性はその上に覆いかぶさりバックの体勢で挿入します。普通の寝バックよりは局部により圧迫感があるかも。

Surfboard(Rear Entry Positions)

・Foxy Lady(Woman on Top)
“Foxy”はとってもセクシーとか魅力ある女性に向けてかけるスラングの一種。仰向けの四つん這いになった男性に乗っかり、まるでお馬さんを楽しむようなタイプの騎乗位です。マゾっけある彼だとメロメロになりそう。

Foxy Lady(Woman on Top)

・Jack Hammer(Man on Top)
ちょっとアソコが大きくないと難しいかもしれませんが、我こそは自信アリという人はぜひチャレンジしてみてください。四つん這いから上半身を落とした状態の女性に、逆側を向いて四つん這いになり覆いかぶさるようにしてバックで挿入します。つまり、アソコが逆反りになる状態になります。成功したら2人のテンションもばっちり上がること間違いなしですよ!

Jack Hammer(Man on Top)

 かなりアクロバティックな体位をご紹介しましたが、よりセックスを楽しみたい! マンネリ化を打破したい!! というカップルは、ぜひ挑戦してみてください。

<参考>
iphoneアプリ「ikamaSutram

(貴崎ダリア / 画像・体位例は編集部撮影)

超精工! ミニチュアの大人玩具セットがすごすぎる

世の中には多くの大人の玩具があり夜の生活をサポートしてくれていますが、新進気鋭のアダルティック・トイメーカー「PROGRESS」から、超精巧…

フェティッシュの国・日本が誇るフェチフェス11が9月23日開催!!

9月23日秋分の日に、東京都中央区日本橋にて「フェチフェス11」が行われます! (さらに…)…

20179/16

「セックスが嫌い」 パートナーに口に出して言えない悩み

セックスレス夫婦というワードに対してどんな印象を持ちますか?仲が悪い、もしくは疲れてできない夫婦という印象でしょうか? (さらに&h…

20179/14

【場末ソープ嬢のチラ裏コラム】風俗のあんなお客様、こんなお客様

風俗店に来店されるお客様は、色々な欲望を叶えてもらうべく来店されますが、ちょっと特殊な方も多いです。なぜかそのようなお客様が印象に残ってしま…

日本人男性の平均チン長は約13センチ じゃぁ彼は?サイズ計測コンドーム入手してみた

アソコのサイズが気になる男性は多いと思いますが、サイズが計測できてしまうコンドームを見つけたのでご紹介したいと思います。

ページ上部へ戻る