玄光社より中村明日美子・山本直樹ら参加の『エロス×フェティシズム』が妖しくも美しい

 玄光社よりエロスとフェティシズムを描く精鋭作家が参加している画集『エロス×フェティシズム』が絶賛発売中です。

エロス×フェティシズム01 エロス×フェティシズム02

 参加しているのは菅田将暉さん主演の映画『帝一の國』が公開中の古屋兎丸さん、ノワールBLの集大成とも言える『ダブルミンツ』が映画化された中村明日美子さん、映画『無限の住人』が木村拓哉さん主演で高評価を得ている沙村広明さん、集英社グランドジャンプにて『イノサン Rouge ルージュ』が麗しき連載中の坂本眞一さん、エロティックでグロテスクな世界観の大家・丸尾末広さん、オシャレ官能漫画の大御所・山本直樹さん、官能劇画家でSM挿絵作家の沖渉二さんの7名。

エロス×フェティシズム03 エロス×フェティシズム04
エロス×フェティシズム05 エロス×フェティシズム06
エロス×フェティシズム07 エロス×フェティシズム08
エロス×フェティシズム09 エロス×フェティシズム10
エロス×フェティシズム11 エロス×フェティシズム12

 エロスに加え、各先生方が感じるフェティシズムを追う画集に仕上がっており、インタビューや各プロフィール、製作家庭の取材、作業風景などが掲載されています。

 筆者は中でも特に10代から山本直樹さんの大ファン。先日NHKEテレで放送された「浦沢直樹の漫勉」4期にも登場し、漫画『分校の人たち』などのドローイングが披露され話題になったことは記憶に新しいのではないでしょうか。

エロス×フェティシズム13 エロス×フェティシズム14

 山本さんの描く世界は、まさにエロスとタナトス。線が細く、滑らかな肌の質を感じさせる女の子たちが、飄々とエロティックな日常を送っていくのです。さらにエロスに始終する作品だけでなく、『ありがとう』(小学館)、『ぼくらはみんな生きている』(原作:一色伸幸、小学館)、『破戒 ~ユリ・ゲラーさん、あなたの顔はいいかげん忘れてしまいました~』(原作:松尾スズキ、小学館)、そして近年は第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した『レッド』など、社会派の漫画も発表し続けているため、幅広い層のファンから支持されています。

 『エロス×フェティシズム』は“近代日本の文化によって生まれたエロティック”な表現にじっくりと迫った1冊になっているそうなので、ファンの方も、こんな世界観に興味がある人も、ぜひ手に取ってみてください。

(貴崎ダリア / 画像提供・玄光社

超精工! ミニチュアの大人玩具セットがすごすぎる

世の中には多くの大人の玩具があり夜の生活をサポートしてくれていますが、新進気鋭のアダルティック・トイメーカー「PROGRESS」から、超精巧…

フェティッシュの国・日本が誇るフェチフェス11が9月23日開催!!

9月23日秋分の日に、東京都中央区日本橋にて「フェチフェス11」が行われます! (さらに…)…

20179/16

「セックスが嫌い」 パートナーに口に出して言えない悩み

セックスレス夫婦というワードに対してどんな印象を持ちますか?仲が悪い、もしくは疲れてできない夫婦という印象でしょうか? (さらに&h…

20179/14

【場末ソープ嬢のチラ裏コラム】風俗のあんなお客様、こんなお客様

風俗店に来店されるお客様は、色々な欲望を叶えてもらうべく来店されますが、ちょっと特殊な方も多いです。なぜかそのようなお客様が印象に残ってしま…

日本人男性の平均チン長は約13センチ じゃぁ彼は?サイズ計測コンドーム入手してみた

アソコのサイズが気になる男性は多いと思いますが、サイズが計測できてしまうコンドームを見つけたのでご紹介したいと思います。

ページ上部へ戻る