気になる彼と宅飲み…出てきたらキュンとなる口説き酒をご紹介!

気になる彼に「うちで軽く1杯飲んでいかない?」と誘われたとします。
そのとき、あなたならどんなお酒でもてなされたら心ときめきますか?

ぴんくま女子部員の間で話し合ってみたところ……

「やっぱりプレステージシャンパンが出てきて欲しい」「いや、そんなの出てきたらドン引きする」「安酒が出てきたら帰りたくなる」「飲み屋代(バーなど)が浮くから、ちょっといいお酒を2人で買って行って飲みたい」「宅飲みなんだから、のんびり気軽に飲めるお酒のほうがいい」など侃侃諤諤の論が交わされ、様々なお酒がピックアップされました。

その結果、とある編集部員のキュンとするような思い出の中語られた、「キューカンバーのソルティレモンサワー」が勝ち残りました!

というわけで、今回はそんな「口説き酒」をご紹介したいと思います。

キューカンバーのソルティレモンサワーのつくり方

キューカンバーとはきゅうりのことで、グラスの縁に塩をつけたグラスにきゅうりと氷を入れ、レモンサワーを注ぐというものです。

材料はレモンサワー(既製品、もしくはソーダとレモン、ウォッカなどでつくったもの)、きゅうり、塩とお手軽なのですよ。

1:グラスの縁にお酒かレモン汁をつけ、そこに塩をつける。お皿に塩を入れて、グラスを逆さにして塩をつける方法が一般的です。

2:きゅうりをピーラーで薄切りし、塩をまぶしてからキッチンペーパーで軽く水分を取る。

3:2のきゅうりをグラスの中に入れる。

4:3のグラスに氷を入れる。

5:レモンサワーを注いだら出来上がり。

さっぱり爽やかな酸味

強すぎず、さっぱり爽やかな酸味が癖になるお手軽カクテルですが、何と言っても宅飲みでさらっと出てきたときの嬉しさが倍増になる愛らしい見た目なのですよ。
しかも、価格もお手軽で「お金をかけたらから落とせると思わないでほしい」と思う女子には絶対に有効。

一手間をかけたという事実が、彼女たちの心を射抜くかもしれません。
この夏彼女に気持ちを伝えたいという男性は、宅飲みに誘った際にササッとつくっておもてなししてみてくださいね。

(貴崎ダリア / 画像・編集部撮影)

泡婆、襲来!ネットで噂の「特殊浴場機関」へGO!

6月上旬頃ネット上で「一度怒られた方がいいソープ」が話題になっていました。これは……ライターでありつつも、現役場末のソープ嬢を名乗る泡婆の私めとしては見逃せないネタ。

自己評価低くいサバサバ系肉食女子の奮闘劇 『ハッピー・マニア』続編読切直前に読み返したよ!

安野モヨコさんの『ハッピー・マニア』の続編読切が、今年の七夕に発売する祥伝社『FEEL YOUNG』8月号に掲載されると発表されてテンションマックスの女子も多いのではないですか!?

「婚外恋愛許可制」を取り入れたセックスレス夫婦の物語『1122』から“夫婦”という存在を改めて考える

「公認不倫」を取り入れた夫婦の物語『1122(いいふうふ)』が今注目されています。

石丸元章『DEEPS』で、ふとビデオBOXのことを思い出す

あらゆる薬物を自ら試し、そのリアルな実体験をコラムやエッセイに勢い良く書き記しているジャーナリストで作家の石丸元章さん作品の中でも、特にエッセイ集『DEEPS』(双葉文庫・2005年発売)の出来は際立って輝いています。

20177/10

夢と希望のしましまパンツにポケットが装備!何を入れるかはアナタ次第♪

水色のしましまパンツと言えばロリ漫画の定番アイテムですが、それが大人の女性向けにあるのです。

ページ上部へ戻る