カテゴリー:レビュー・取材

身体がぽっかぽか…TENGAナイトチャージ飲んでみた

ナイトライフの全てに応えるエナジードリンクとしてワンプレイカップ製造大手のTENGAから販売されているTENGAナイトチャージを、夜デートの前に飲んでみましたよ!

ご立派…!性の功労者に贈る?チンコ&おっぱいトロフィーがキュート

世の中にはチンコを型どったおもしろグッズが溢れかえっていますが、その中でも今回目をつけたのはゴールドに輝くチンコトロフィー&おっぱいトロフィーです!!

男根型陶器!?新潟の奇祭・ほだれ祭の御神酒を飲んでみた

新潟県長岡市栃尾地域で毎年3月の第2日曜日に行われる「ほだれ祭」は、五穀豊穣と夫婦和合をお祈りした奇祭として有名です。村の男衆が初嫁さんたち…

石丸元章『DEEPS』で、ふとビデオBOXのことを思い出す

あらゆる薬物を自ら試し、そのリアルな実体験をコラムやエッセイに勢い良く書き記しているジャーナリストで作家の石丸元章さん作品の中でも、特にエッセイ集『DEEPS』(双葉文庫・2005年発売)の出来は際立って輝いています。

自己評価低くいサバサバ系肉食女子の奮闘劇 『ハッピー・マニア』続編読切直前に読み返したよ!

安野モヨコさんの『ハッピー・マニア』の続編読切が、今年の七夕に発売する祥伝社『FEEL YOUNG』8月号に掲載されると発表されてテンションマックスの女子も多いのではないですか!?

泡婆、襲来!ネットで噂の「特殊浴場機関」へGO!

6月上旬頃ネット上で「一度怒られた方がいいソープ」が話題になっていました。これは……ライターでありつつも、現役場末のソープ嬢を名乗る泡婆の私めとしては見逃せないネタ。

素直に紡ぎ出される心情と繊細な色が紡ぎだす両片思いの切ない世界『ドラマ』

『ドラマ』は2005年10月10日にコバルト文庫から刊行され2011年12月20日にダリア文庫から加筆修正版が刊行された朝丘戻。さんの小説。

県外からも人が来る唐津のメジャー珍スポット『太閤一里塚』

今回は同じ唐津市内にあり前回よりメジャーであり県外からも訪問者が訪れるという珍スポット『太閤一里塚』の道祖神をご紹介したいと思います。

昭和レトロな回転ベッド 中でも珍しいせり上がる回転ベッド取材してみた

昭和レトロな回転ベッド 中でも珍しいせり上がる回転ベッド取材してみた

ラブホテルで現在も現役稼働している回転ベッドは各地に多数ありますが、中でも珍種とされる回転ベッドが存在しています。

肌の潤うBL『薫りの継承』に見る大人メンズのしっとりエロさ

2015年に発刊された『薫りの継承』(上下巻・リブレ)は、そんな中村さんが手がける、上流階級の大人たちが主人公の物語。ボーイズラブと言い切ってしまうには重厚で、芳しい濃厚な香りが漂ってきそうなストーリーです。

兄×妹モノの真髄・神寺千寿『あいくるしいから壊したい』に女子の夢と希望を垣間見る

兄×妹モノの真髄・神寺千寿『あいくるしいから壊したい』に女子の夢と希望を垣間見る

ネットコミック各社で公開中の神寺千寿さんの『あいくるしいから壊したい』は高校生の兄と妹の切ない恋愛モノです。

【玩具研究家レビュー】女性にも扱いやすい「電動バイブレーター フェアリーミニ」

今回は入門者向け「電動バイブレーター フェアリーミニ」でご説明します。

ずっと同じ強さが続く「パワフルXUSBローターシリーズ」

【玩具研究家レビュー】ずっと同じ強さが続く「パワフルXUSBローターシリーズ」

今後濡れ場を書く作家様のために、色んな種類の大人の玩具を赤裸々レビューいたします。記念すべき第一回目は最近流行の「USB式ローター」。

男性器と女性器を併せ持つインパクト大の道祖神と恋愛成就の神社

男性器と女性器を併せ持つインパクト大の道祖神と恋愛成就の神社

佐賀県唐津市鏡山。唐津城や虹の松原、近辺では美しいと評判の海を持つ、今若い女性に人気の観光スポット。それを一望することが出来る鏡山展望台とひれふり展望台を持つのが鏡山です。

日本の寝取られ事情と樋口毅宏『日本のセックス』

小説家・樋口毅宏さんが2010年に双葉社より発刊した『日本のセックス』をご存知でしょうか?350ページ超に及ぶこの長編小説は、とある夫婦の寝取られ(寝取らせ)事情と、そんな性的嗜好ゆえに巻き込まれた事件のミステリーなのです。

性不能夫婦の物語『夫のちんぽが入らない』から静かな魂の叫びを感じた

性不能夫婦の物語『夫のちんぽが入らない』から静かな魂の叫びを感じた

2014年に開催された文学フリマで販売された同人誌「なし水」に1万字ほどの長さで掲載された、こだまさんの自身の実話を元にした半自叙伝「夫のちんぽが入らない」が加筆修正され、2017年自身初の書籍である『夫のちんぽが入らない』が扶桑社から発売されました。

元祖ロールキャベツ女子の実録『愛より速く』 肉食女子から学ぶ鋼のメンタルと処世術

当時女子大生だった斉藤綾子さんが雑誌『宝島』にて連載されていた自身の超肉食女子的日常を綴った「性体験時代」がまとめられ、1981年に単行本『愛より速く』として刊行されました。

ページ上部へ戻る