AV見すぎ&エロ漫画読みすぎダメンズに待った! 彼らが影響されちゃってるNGシーンをまとめてみた

こんにちは。みなさん、楽しいセックスしてますか?

さて、最近よく遭遇するのは、一戦交えている間に「この人、AV見すぎだな…」とか「エロ漫画読みすぎなんじゃ…」と感じる殿方です。

いえ、AVもエロ漫画もむしろ好きなんで楽しく観賞したり読んでもらう分には何ら問題ないんですよ。

でもね、それを実際のベッドシーンに取り入れてしまっては台無しです!!

というわけで、今回はAVやエロ漫画のどんな部分を真似しちゃダメなのかをまとめてみました。これはビッチだけではなく、一般女子にも通じる内容。うかつに真似すると場合によっちゃ、身体を傷つける(られる)こともあります。

リアルでされるとドン引きする行為&シーン一覧 (※イケメンだとしてもNG)

< AV >

・高速手マン
言わずもがな、女子のアソコは非常にデリケート。高速手マンは気持ちよくない上に雑菌が入るとカンジダや擦過傷の原因になります。高速手マンはあくまで演出と思った方がいいでしょう。うかつにやると女の子の身体を傷つけます。

・卑猥な言葉責め
ドMな女子なら楽しいかもしれませんが、人妻ものに見られるような「奥さん、旦那さんにバレたら事だねえ~」的なねっとりとした言葉責めを取り入れるのはNG。白けます。

・激しいピストン
腰が壊れるんじゃないかと言うくらい打ち付ける高速ピストンも、もちろんアウト!AV見過ぎでガンガンするのが良いと勘違いしている人が多いようですが、場合によってはこれも子宮を痛めますし、実際痛いです。あれはプロの男優さんが入念な準備を経ているから成り立っているのです。ド素人がなまじっか真似しても、気持ちよさは与えられません。

・変態プレイ
変態プレイが好きな女子には問題ないようですが、性嗜好のわからない相手に突然変態プレイがデフォルトと言わんばかりにかますのは絶対ダメ!! ちょっとしたアブノーマルにも嫌悪感を持っている女子の場合は、コスプレエッチに対しても不快感を抱いているので、ちゃんと相手を見極めるようにしましょう。

< エロ漫画 >

・あんなに濡れない
エロ漫画では過剰に濡れている描写が多く見られます。しかしながら、あんなに濡れません。ベタベタのプレイがしたいのなら、必ずローションを使いましょう。

・あんなに喘がない
エロ漫画は男性の夢が詰まっているファンタジーです。登場する女の子たちのように喘ぐ女性は一握り。もしあえいでいたとしても大半が演技です。よっぽどのテクニシャンじゃないかぎりは「アーンアーン」でかい声は意識しない限りそうそう出ません。

・処女が感じるわけがない
女性は、平均して50回くらいセックスを経験しないと快楽を感じるようにはなりません。そしてセックスでオーガズムを得るのは全体の半分以下。処女が最初から感じまくるのは完全なるファンタジーです。破瓜の痛みと他人が内臓に侵入してくるという恐怖は想像以上です。

・ちんこが臭い→「くさぁい(ハァト」とはならない
男性の服を脱がせて露出したちんこからムワッと立ち上る体臭を喜ぶという描写が多いですが、よほどちんこの臭いニオイが好きでない限り嬉しくありません。そんなちんこはフェラしたくありませんし、お願いされても内心では「洗ってこいよ」と思いますし、実際雑菌だらけです。女の子もそんなモノ差し出されたら、遠慮無く拒否してOK。無理してすると扁桃炎などになります。

・中出しを喜ぶ
子作りセックスならまだしも、それ以外で中出しを喜ぶことはほぼありえません。喜ぶ場合はデキ婚を狙っている場合のみだと思っておいたほうが良いようです。

・強引セックスからの快楽堕ち
最近よく見かけますが、弱みを握り強引にセックスしておいて最後は女子が快楽堕ちするという展開。残念ながら、これもナシ。弱みを握られてセックスしても、不安と心配と罪悪感で感じるどころじゃないはず。

AVもエロ漫画も、プロが男性用につくっているファンタジー

AVもエロ漫画も、プロが男性用につくっているファンタジー

最近、エロメンさんや人気AV男優さんが登場する女性向けAVが人気ですが、そういうものではなく従来から多くの男性に愛されてきたAVは、男性が「こんなセックス興奮する」という願望をたんまり詰め込んだものです。

そこに生身の女子のリアルは、あったとしても現実の3割に満たないのではないでしょうか。
女子の体は超デリケートです。でもその部分に気を使いながらAVやエロ漫画をつくると男性はおそらく興奮しないのでしょう。

AVもエロ漫画もクリエーターの思いが詰まった素晴らしい作品です。しかしながら、それを鵜呑みにしてリアルに取り入れちゃうと間違いなく“床下手”の烙印を押されちゃいます。

もしエロ漫画やAVに影響されすぎた床下手男子に遭遇したら、自分の体と精神衛生を守るためにも絶対ダメ出ししてあげてくださいね。

(二階堂えり奈)

ちょっとお下品だけど……ネットで話題の「中出しカレー」つくってみた

ダムカレーとは、ご飯を堰堤、カレーを貯水に見立てたカレーのことで、あちこちのダムの周辺にはダムカレーを出すお店があってみんなに愛されているそうです。

下ネタを言う人は疲れてるって本当?

下ネタを言う人は疲れてるって本当? 

今回はSNSを中心に話題になっていたこの話題。「下ネタを言っちゃう人はすごく疲れている」というネタについて調べてみました。

複数の人とオープンで交際するポリアモリーって何?

世の中には複数のパートナーと誠実に愛の関係を築く「ポリアモリー」という生き方を選ぶ人々がいます。彼らはポリアモリストと呼ばれています。

昨今ブームの「パパ活」にあるこわーい落とし穴

昨今ブームの「パパ活」にあるこわーい落とし穴

いつの世にも女性の中には一定数男性から貢がれ、そして楽をしてお金を得たいという人が存在し、この頃はそうした女性の活動を「パパ活」という言葉で表現することもあります。

アメリカでトップレスコーヒーが流行中。というわけで、日本のノーパン喫茶文化を懐かしんでみた

アメリカのワイントン州では、ほぼトップレスの美女たちが爽やかに接客してくれる『ビキニ・ビーンズ・エスプレッソ』というコーヒーショップが流行の兆しを見せているそうです。

ページ上部へ戻る