【玩具研究家レビュー】ソフトな素材とフィット感が素晴らしいオルガスター

日々大人の玩具のサイトを巡り、妄想を巡らせている天汐です。一時期色々な玩具が手元に溢れていた時代がありましたが、最初に買ったものは『オルガスター』でした。

このオルガスター実は2001年に発売されWikipediaもあるぐらい、今となってはメジャーな商品。でもオルガスターが登場するまで、女性視点の商品というのはそこまで種類はありませんでした。

このオルガスターは、先端の少しぷくんとした部分がGスポットを刺激し、突起部分がクリトリスを刺激し、さらには発売当初は珍しかった形と柔らかな素材で世の大人の玩具愛好家の女子から一役注目を集め、さらに当時は膣圧をあげる効果もあると噂され、”研究のため”早速通信販売で購入したことを覚えています。

素材は、エラストマー系のシリコーン樹脂。柔らかくて、底を手に持って左右に振ると頭の部分がぶんぶん動きます。色も可愛いピンク色で、とても安心感のある色味です。

発売当初は筆者もまだ研究を始めたばかりの時期とあり、実験ではしっかり解して挿入してみましたが、意外に先端が太くて驚いた記憶があります。

初心者玩具としてはちょっとハードルが高かったかもしれませんが、無事に先端を挿入すると、するんと奥に入っていきます。これが当時は驚きの構造だったのです。するんと奥に入って抜けにくい。最初の頃は振動時に少し引っ張ってまたするんと奥に入る感覚はある意味画期的でした。

今回、久しぶりに手にとったオルガスター。今回もしっかり解して挿入します。やはりするんと入る感覚はそのまま。まずは仰向けになってリラックスしてスライダーをあげます。音と共に気持ちの良い振動が膣の入り口辺りに伝わります。さすが定番となるだけの商品だと思います。

なお、膣からクリトリスまでの位置は人によりことなります。折角の刺激部分があたらない場合がありますので、その際は四つん這いになり挿入すると比較的届きやすくなります。

玩具はパートナーに使ってもらって性感を高めるためのグッズですが、ひとりエッチの時は妄想だけでなく自分で色々なポーズを試して一番気持ちのいいところを探るのも楽しみの一つ。自分の体格にあったポーズを探ってみてください。

性感というのは、繰り返し刺激してあげると徐々に花開いていくもの。中で感じにくいと思っている人は、もしかしたら繰り返し使うことでGスポットもちゃんと感じるようになるかもしれません。そして、しっかり気持ちよくなったらもちろん後始末。玩具はクリーナーで除菌して、漏電しないように電池を抜いて玩具袋へきちんとしまうことが大切ですよ。

(天汐香弓 / 画像・編集部撮影)

モテるブスの6箇条 ナンバーワンに学ぶ恋愛戦術

モテるブスの6箇条 ナンバーワンに学ぶ恋愛戦術

風俗、水商売の世界でナンバーワンと言うとどういう人を想像するでしょうか。この世界を知らない人ならば大半は「美人な人」と思うのでは。

男根型陶器!?新潟の奇祭・ほだれ祭の御神酒を飲んでみた

新潟県長岡市栃尾地域で毎年3月の第2日曜日に行われる「ほだれ祭」は、五穀豊穣と夫婦和合をお祈りした奇祭として有名です。村の男衆が初嫁さんたち…

ネクストブレイクが期待されるエロメン・有馬芳彦 その色気が半端ない

20175/10

ネクストブレイクが期待されるエロメン・有馬芳彦 その色気が半端ない

AV男優と言えば男性視聴向けのアダルトビデオ男優、いわゆる女優がメインで男優は脇役というものを連想するかもしれませんが、ここ数年女性が見るアダルトビデオも人気を博しています。

暑い夏を違う意味で熱くする『強壮かき氷』

今回は強壮作用のある食物を使って“彼につくってあげたい強壮かき氷”をご紹介したいと思います。

はじめての”おとなのおもちゃ”におすすめしたい『快感おもちゃマニュアル』

同社より2016年6月5日に発行された『快感おもちゃマニュアル』が送られてきたので読んでみました。

ページ上部へ戻る